生命地球科学研究群 概要
学位プログラムの紹介

生命地球科学研究群は、理工情報生命学術院の1研究群であり、地球科学、農学、環境科学に関わる研究分野からなります。本研究群には博士前期課程8学位プログラムおよび博士後期課程9学位プログラムがあります。
また、理工情報生命学術院には国際連携専攻である国際連携持続環境科学専攻(博士前期課程)があります。

学位プログラムの紹介

生物学学位プログラム 取得できる学位:修士(理学)・博士(理学)

生物学ならびに生命科学領域の研究の基盤となる系統分類・進化学、生態学、植物発生・生理学、動物発生・生理学、分子細胞生物学、ゲノム情報学、先端細胞生物科学、先端分子生物科学の8分野において、広い学識と基本的な研究能力、問題探求能力と実践力をもつ生物学領域の研究者、教員、高度職業人等を養成します。

生物資源科学学位プログラム 取得できる学位:修士(農学)

農・生物・環境に関する生物資源科学分野の研究者等の養成の一段階として、生物資源科学に関する基礎的な専門知識を修得し、食料の安定供給や生物資源の開発、保全、持続的利用等、人類の安定な生存と持続的な発展に貢献できる、創造性豊かな優れた研究・開発能力を有する人材,加えて高度の専門的な職業を担うための卓越した能力を有する人材を養成します。

地球科学学位プログラム 取得できる学位:修士(理学)・博士(理学)

地球の過去および現在の様々な自然現象を理解し、地球規模での諸問題の解決に貢献できる幅広い基礎知識と専門的研究能力(後期課程では、高度な専門的知識と研究能力)を有し、世界を舞台として現代社会の諸問題の克服に必要な科学的思考力をもつ人材(後期課程では、国際的に活躍できる研究者として我が国の科学の発展に寄与できる人材)を養成します。

環境科学学位プログラム 取得できる学位:修士(環境科学)

地域・地球規模課題に対し、理学、工学、農学、社会科学等の融合から培われた国際水準の専門性や独創性を醸成するとともに、政策立案・履行の過程への貢献度も踏まえた、俯瞰力、実践力、即戦力、コミュニケーション力を涵養することで、グローバルリーダーとしての資質を育成し、地域および地球規模課題を解決していく高度職業人材を養成します。

山岳科学学位プログラム 取得できる学位:修士(山岳科学)

山岳域における自然変動・人間活動に伴う地圏・水圏、生態系、森林などの自然資源に関する諸問題に対処するために、豊かで力強い地域社会の創生や林業をはじめとする中山間地域の産業振興に必要な知識と技術を備え、幅広い視野と専門的な知識により的確に方策を講ずることができる判断力及び行動力を備えた人材を養成します。

ライフイノベーション(食料革新)学位プログラム 取得できる学位:修士(食料革新学)・博士(食料革新学)

食品の機能性を探査する能力、その効果を効率的に出現させる食品加工に関わる能力、その機能性が人体に及ぼす効果を評価する栄養生理学的な能力、および機能性食品を市場展開していく能力を一連のものとして修得し、食品の新たな価値を創造できる、グローバルに活躍する人材を養成します。

ライフイノベーション(環境制御)学位プログラム 取得できる学位 修士(環境制御学)・博士(環境制御学)

生命の生存・成長と環境条件との関係性、すなわち、微視的な環境生理学から巨視的な地球規模の環境生態学までを広 く学び、環境条件が生命に及ぼす影響評価と制御に関する最新の専門知識及び研究能力を修得し、生命の生存を維持で きる環境の適切な制御に係る研究開発分野においてグローバルに活躍できる人材を養成します。

ライフイノベーション(生体分子材料)学位プログラム 取得できる学位 修士(生物工学)・博士(生物工学)

生体分子の機能に対する理解を深め、生体分子の応用展開について広く学ぶと共に、それに係るプロジェクトマネジメント技術を修得し、革新的な分析技術や環境・生体適合性の高い機能性分子・材料などの実現によってライフイノベーションを加速させることができる人材、すなわち、生物学・医学と工学の分野融合によりイノベーションを加速させることができる人材を養成します。

農学学位プログラム 取得できる学位:博士(農学)

総合科学としての農学のもつ幅広い知識、課題探求能力、問題解決能力を修得し、地球規模の農と食と環境にかかわる課題解決に根拠を与えるような研究を自立して遂行できる高度専門職業人・研究者を育成します。

生命農学学位プログラム 取得できる学位:博士(生命農学)

細胞および生体における統御された生命現象を分子レベルで理解し、その機能の利用を目的とした技術開発を実施できる専門力を修得し、人類の生存基盤の安定化と持続的発展に貢献できる研究者や大学教員を養成します。

生命産業科学学位プログラム 取得できる学位:博士(生物工学)

生命科学を基盤とし、生命産業の創成およびその素材である生物資源の確保・流通・利用に関する新技術や知的財産権等の創出に寄与し得る研究開発能力を有した研究者を養成します。

環境学学位プログラム 取得できる学位:博士(環境学)

地域・地球規模課題に対し、理学、工学、農学、社会科学等における国際水準の専門性、独創性とともに、俯瞰力、実践力、論理構成力、説明力、コミュニケーション力を涵養し、グローバルリーダーとして活躍し得る高度専門実務者、研究者、教育者等を育成します。

国際連携持続環境科学専攻 取得できる学位:修士(持続環境科学)

熱帯アジア地域を主な対象に、水資源・水環境、水災害、生態系等の地球規模課題に対し、理学、農学、工学、社会科学等の専門的かつ俯瞰的な洞察力を持って問題解決並びに持続可能な社会の実現に寄与することのできる人材を育成します。