山岳科学学位プログラム

お知らせ一覧

2018年02月10日

【筑波大学山岳科学センターは長野県環境保全研究所と連携協定を締結しました】

2018年2月8日に筑波大学山岳科学センターと長野県環境保全研究所は、研究・人材育成に関する連携協定を締結しました。詳しくは筑波大学のプレスリリースをご覧ください。

 この協定により、本学位プログラムにおける人材育成において長野県環境保全研究所と連携して取り組むことができるようになりました。長野県環境保全研究所については、このHPのリンクのページからどうぞ。

2018年02月09日

【沼田治教授の最終講義のお知らせ】

本学位プログラムの創設にご尽力いただきました沼田治教授の最終講義が2018年3月3日(土)13時より3A204号室において行われます。環境科学専攻長の濱健夫教授との合同最終講義です。是非ご参加下さい。

2017年12月27日

【第三回山岳科学学術集会が行われました】

2017年12月16日(土)、17日(日)に山梨大学甲府キャンパスおよび山梨県立図書館において第三回山岳科学学術集会が行われました。

16日は口頭発表およびポスター発表が行われ、連携大学の4大学(山梨大学、信州大学、静岡大学)を中心に学生と教職員で計144名の参加者が集まり熱心な議論が繰り広げられました。口頭発表では10題の研究課題について発表がありました。内容は、山岳科学学位プログラムにおけるインターンシップの実施報告から、竹林の分布予測、山岳防災に関する研究や魚類や昆虫類を用いた分子系統地理学に関する研究など多岐にわたり、講義室に集まった全員が熱心に耳を傾けていました。

写真1
その後は、ポスター会場に議論の場を移し、73題のポスターが発表され、身動きが取れないほどの人だかりが随所でみられました。

写真2

懇親会では参加した学生と教職員との交流が行われ、口頭発表とポスター発表の中から審査員によって選ばれた優秀発表賞の結果発表がありました。大会委員長である山梨大学の宮崎淳一先生より賞状を受け取った学生たちは、自分の名前が呼ばれたことに驚きつつも誇らしげだったことが印象的でした。また、筑波大学山岳科学学位プログラムの一期生の相原隆貴君が口頭発表の優秀発表賞を受賞したことは、本学位プログラムの関係者として大変喜ばしく思いました。

写真3

2日目は、山梨県立図書館の多目的ホールにおいて山岳科学公開シンポジウム「越えられない山はない」が行われました。広いホールはおよそ200名の参加者で埋め尽くされ、立ち見もでるほどに大盛況でした。山梨県立大学の輿水達司さんからは、地球規模の大陸移動から南アルプスの成り立ちについて講演していただきました。富士山写真家の小岩井大輔さんは、本当に美しく色とりどり富士山の写真を見せていただきながら、ご自身の人生と富士山の関わりについて語っていただきました。アルパインクライマーの横山勝丘さんは、世界中の未知なる山を目指すため、山梨県の瑞鍵山や富士山山頂での訓練の様子など山の魅力を語っていただきました。最後に山梨県森林総合研究所の長池卓男さんからは、シカが高山植物に与える影響やその対策について講演していただき、シカが思ったよりも高い標高で越冬していることや登山者がいるために夏のシカ駆除が難しいことなど、シカを巡る多くの課題を知ることができました。

この学術集会の開催期間中は本当に良い天気に恵まれて、甲府盆地を囲む山々がとても美しく、日本は山の国なんだと改めて実感できる、実りの多い集会となりました。  最後に、この集会の主催者として尽力いただきました山梨大学の宮崎淳一先生、岩田智也先生、野田悟子先生、松本潔先生、芹澤如比古先生をはじめとする多くの方々に深くお礼申し上げます。また、この報告書の写真は山梨大学の岩田先生よりご提供いただきました。どうもありがとうございました。

写真4

2017年12月20日

【2017年度に行われたカリキュラムの紹介を掲載しました】

クラウドファンディングのページでも紹介しました、今年度に行われた講義や実習の様子を本HPの「教育課程(カリキュラム)」のページでご覧いただけます。本学位プログラムに入学を検討されている方は、どんな講義・実習が行われているかを知ることができますので、是非参考にして下さい。

2017年11月13日

【クラウドファンディングにてご支援をいただいた方々】

10月10日に終了しましたクラウドファンディングにて、髙原 豊さま、増田 真佑さま、野本 圭介さまをはじめとする多くの方々にご支援いただきました。支援者の皆様には10月31日にサンクスメールをお送り致しました。皆様からのご支援は、学生が山で精一杯学べる環境作りに役立てます。ここに厚く御礼申し上げます。

2017年11月02日

【12月17日開催!山岳科学公開シンポジウムのお知らせ】

12月17日に山梨県立図書館にて「山梨の山岳地域の現状と課題」というテーマでシンポジウムが開催されます。参加費は無料ですので、是非ご参加ください。

山岳科学シンポジウムのお知らせ
山岳科学シンポジウムのプログラム

過去のお知らせ

過去のお知らせはこちらから
PAGE TOP