お知らせ

地球・人類共生科学研究機構年次報告書
(2017年4月20日)



地球・人類共生科学研究機構がTSUKU-COMMに紹介されました
(2016年4月8日)

    地球・人類共生科学研究機構が大学広報誌「TSUKU-COMM VOL.31」にて、生命科学・環境科学分野の研究が集約された研究活動の拠点として紹介されました。

  • 紹介記事はこちらから



共生・寄生生物学シンポジウム(2016年3月5日)

    文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究「マトリョーシカ型進化原理」、筑波大学 地球・人類共生科学研究機構 生命圏科学学術センター主催の共生・寄生生物学シンポジウムが開催されます。

  • 日時:平成28年3月5日(土)13時~18時(18時より懇親会)
  • 場所:筑波大学 計算科学研究センター 1Fワークショップ室
  • ポスター
  • http://symbpara.matryoshka-evolution.jp/



ボルドー大学共同シンポジウム(2016年1月22日)
Toward the synthetic Biology in Bordeaux and Tsukuba

    筑波大学生命環境系「地球・人類共生科 学研究機構」とボルドー大学共同によるSynthetic Biology(合成生物学)に関するミニシンポジウムを開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

  • 日時:平成28年1月22日(金)
  • 場所:筑波大学総合研究棟A111
  • ポスター



国際シンポジウム"Matryoshka-type Evolution of Eukaryotic Cells"のお知らせ(9月30日~10月2日)



第1回ILESセミナーのお知らせ(8月4日、Yong Pyo Lim先生)
1st ILES Seminar (Aug 4, Prof. Yong Pyo Lim)


 8月4日(火)に第1回地球・人類共生科学研究機構(ILES)セミナーを開催いたしました。
ゲスト・スピーカーはYong Pyo Lim先生です。
Lim先生は国際アブラナ科ゲノムプロジェクトの設立者として、ゲノムの全長を解析し、その成果をNature Geneticsに発表するなど、アブラナ科植物のゲノム解析や分子育種で世界的に有名な方です。 皆様のご参加をお待ちいたしております。詳細は添付のポスターをご参照ください。

  • 日時:8月4日(火)14:00~15:00
  • 場所:農林生物学系 F506
  • 内容:アブラナ科作物のゲノム解析と分子育種
  • ポスター
A special seminar will be held as the 1st ILES (Institute of Life and Environmental Sciences) Seminar on August 4th, Tuesday. The guest speaker is Prof. Yong Pyo Lim. He contributed to build the Brassica rapa Genome Project and he had published his research result on Nature Genetics.
In addition, he has also contributed to Genome wide association study and molecular breeding of Brassica family.
Please attend this special seminar and enjoy the chance we can learn about Brassica plants!! Please take a look at the attached poster for details.

  • Date: August 4th, Tuesday, 14:00 to 15:00
  • Venue: Seibutu Nourin F506
  • Title: Genomics and Molecular Breeding of Brassicaceae Family
  • Poster



界面動電現象研究会2015年サマースクール「土・水・生命環境とコロイド界面現象2015 - コロイドの凝集と沈降 -」を開催しました

  • 日時:7月31日(金)9:10~17:15
  • 場所:筑波大学理系修士棟C103
  • 主催: 筑波大学リサーチユニット「生物資源コロイド工学」
    共催: 筑波微粒子界面環境研究会、界面動電現象研究会
        筑波大学生命環境系、筑波大学 地球・人類共生科学研究機構
         生命環境開発研究センターコロイド工学部門
  • ウェブサイト
  • ポスター



松本宏教授が「新 地球・人類共生科学研究機構長」に就任されました


 平成27年4月1日、松本宏教授(生命環境系長)が「新 地球・人類共生科学研究機構長」に就任されました。

    松本系長
     松本宏機構長



筑波大学生命環境系「地球・人類共生科学研究機構」発足記念シンポジウム


 筑波大学の学術センターのひとつとして、生命環境系に設置される「地球・人類共生科学研究機構」 の発足を記念いたしまして、シンポジウムを開催いたしました。

  • 日 時: 平成26年12月3日(水)13:30~16:30
  • 会 場: 筑波大学大学会館 国際会議室
  • 主 催: 生命環境系
    
      永田恭介学長の挨拶      白岩善博機構長による概要説明





ページのトップへ戻る