筑波大学生命環境系

背景

 「生命環境系」は、「教員組織」として位置づけられています。生命環境系所属の教員は、主に、大学院教育組織である「生命環境科学研究科」と学部 教育組織である「生命環境学群」の教育を担当し、学生指導を行っております。そのため、研究と教育活動を合わせて理解していただくために、「生命 環境系」の教員の活動を、すべて「生命環境科学研究科」のHP(Web site)に集約して広報いたします。

 生命環境系の研究・教育活動につきましては、「生命環境科学研究科」のURLをご覧ください。

URL http://www.life.tsukuba.ac.jp/


新着情報
2015.4.1 平成27年4月1日より、新 生命環境系長に松本宏教授が就任されました。
生命環境系長就任のメッセージをご覧ください。

  松本系長
  松本宏新系長
2015.3.31 「生命環境系長の退任にあたって」(白岩善博教授 2015.3.31掲載)

2014.7.17 生命環境系のロゴデザインが応募により決定しました。

2012.8.28 生命環境系の組織改革について

生命環境系は生命現象、地球環境、低環境負荷型の生物資源生産、グローバル環境問題、さらには新たな価値観に基づく地球生命系と 人類の共存といつた総合的課題を対象とした教育研究を推進する教員組織です。

2012.3. 9 初代 生命環境系長よりのメッセージ 生命環境系の発足に際して をご覧ください。
   
2012.1.17 平成23年10月1日に「生命環境系」が発足しました。 
   
2011.10.1 教員研究体制の改編により、大学教員の所属が「研究科」から「系」となりました。

筑波大学 筑波大学

 〒305−8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 Tel/FAX 029−853−7298
(C)筑波大学 生命環境科学研究科