• 受験案内
  • 研究科の概要
  • 研究科の活動
  • 学生の活動
  • イベント情報
  • 就職情報
 


各専攻の特色:生物資源科学専攻

HOME > 生物資源科学専攻:特色

専攻HPへ   生物資源科学専攻の特色   指導可能領域

生物資源科学専攻の特色

前期博士課程である本専攻は、農・生物・食糧・環境に関係する生命科学分野において、後期博士課程に進学し深い専門的研究を行う研究者および幅広い専門知識と修士の学位を修得して社会に貢献する人材の養成を目的としている。生物資源科学を基礎とする農林生物学領域・農林社会経済学領域・生物環境工学領域・応用生命化学領域の4領域とバイオシステム学コースから構成され、それぞれ、生物資源関連分野と生命産業関連分野で、研究者、高度・実務型職業人として活躍する人材養成のための基礎教育が行われる。この他、国際協力機構(JICA)との連携による有識・実務経験のある外国人留学生(定員10名)を対象とした「持続的農村開発コース」および本学との交流協定実績を持つアジア諸国の外国人留学生(国費研究留学生4名を含む定員15名)を対象とした「国際連携による持続的農業開発エキスパート養成プログラム」が開設されている。

組織イメージ

| 生物資源科学専攻の特色 | 指導可能領域 |

 
キーワード検索 Google

  • サイトマップ
  • リンク
〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 Tel/FAX 029-853-7298
(C)筑波大学 生命環境科学研究科