• 受験案内
  • 研究科の概要
  • 研究科の活動
  • 学生の活動
  • イベント情報
  • 就職情報
 


各専攻の特色:環境科学専攻

HOME > 環境科学専攻:指導可能領域

環境科学専攻の特色   指導可能領域

指導可能領域

循環環境学領域

本領域では、自然環境を構成・維持している地球生命圏(気圏、水圏、地圏、生命)における物質・太陽エネルギーの自然生態システムによる自然循環と人間活動における資源とエネルギーの社会システムによる人工循環ならびに両者のひずみを理解します。その知見をふまえて、生産資源の節減、資源・エネルギーの再利用、および廃棄物の発生抑制と再資源化、自然エネルギーと再生可能なバイオマス・自然エネルギーの活用による化石燃料からの脱却などを実現する最適化技術、環境リスクの低減化技術、環境低負荷型のグリーンケミストリーなどの構築について学びます。さらに、ライフ・スタイルの転換を念頭に置いた持続的な物質・エネルギー循環型社会システムをそなえた社会基盤環境(都市・農村環境)を実現するための環境社会経済政策を企画・提言する能力を養います。

 

地域大気汚染学分野(連携大学院)

窒素酸化物や浮遊粒子状物質などの都市の大気汚染に関する汚染物質の発生源、汚染物質の大気中の動態および各種対策の予測・評価手法の開発に関し解説します。

 

環境共生学領域

本領域では、地域連環と生活安全網を枠組として、自然と人間の相互作用、環境文化にひそむ意味と価値、環境保全とその持続的な利用、社会基盤環境、生活様式などを環境共生の観点から理解します。その知見をふまえて、国際的・地域的なレベルにおける人間環境の改善・保全・マネジメント、豊かな生活質と安全・安心をそなえた社会基盤環境の創成などを実現する総合政策を企画・提言し得る能力を養います。

 

地域環境保健学分野(連携大学院)

ダイオキシン類、ディーゼル排気粒子や環境中の有害化学物質の生体への作用とメカニズム、有害性評価、リスク評価と管理、予防等に関する研究を行います。

 

環境科学専攻の特色 | 指導可能領域 |

 
キーワード検索 Google

  • サイトマップ
  • リンク
〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 Tel/FAX 029-853-7298
(C)筑波大学 生命環境科学研究科