• 受験案内
  • 研究科の概要
  • 研究科の活動
  • 学生の活動
  • イベント情報
  • 就職情報
 


イベント情報

HOME > イベント情報:各種募集案内

各種募集案内

各種募集に関する情報


このページに掲載されている個別募集案内以外にも募集情報がございます。
すべての募集に関する情報は以下の窓口でご案内しておりますので直接ご確認ください。

  • 研究に関するもの(研究費・助成金など)・・・各専攻事務室または、生命環境エリア支援室研究支援担当
  • 教育に関するもの(留学・奨学金など)・・・・各専攻事務室または、生命環境エリア支援室教務担当

研究に関する募集情報サイト

各種募集のご案内


バイオインダストリー大賞・バイオインダストリー奨励賞の推薦・応募

2017.1.23
バイオインダストリー大賞・バイオインダストリー奨励賞の推薦・応募

【バイオインダストリー大賞】
◆対象案件:バイオサイエンス、バイオテクノロジーおよびバイオインダストリー分野における
 自然科学および人文・社会科学領域の研究・技術開発および産業化推進活動で、バイオ
 インダストリーの発展に大きく貢献した、または今後の発展に大きく貢献すると期待される業績
◆対象者:個人、少人数のグループまたは組織。年齢および所属を問わない
◆募集方法:応募は自薦または他薦にて行う
◆選考方法:大賞選考委員会(委員長:相澤 益男※1)において選考を行い、大賞1件を選出する
◆賞状および副賞:受賞者(グループまたは組織の場合は1対象とみなす)に対して賞状および
 副賞として300万円を授与する

【バイオインダストリー奨励賞】
◆対象案件・対象者:バイオサイエンス、バイオテクノロジーに関連する特に応用を指向した研究に
 携わる有望な研究者。研究の応用領域としては、1) 生物の機能を活用する分野、2) 生物機能に
 立脚した素材開発に関する分野、3) 健康・予防・診断・治療に関する分野などを目的とする研究。
 適用する産業は、食品・農業・化学・環境・医薬など。
◆有資格者:次の全ての要件に該当することを条件とする 1) 大学・研究所(非営利の社団法人・
 財団法人を含む)などの研究者 2) 2017年4月1日において45歳未満の者、3) 本賞授与の
 時点で、当協会の個人会員であること
◆募集方法:応募は他薦に限る
◆選考方法:奨励賞選考委員会(委員長:阿部 啓子※2)において選考を行い、10件以内を選出する
◆賞状および副賞:受賞者に対して賞状および副賞として30万円を授与する

募集期間・受賞者発表・表彰式(両賞)

◆募集期間:2017年1月11日(水)から4月24日(月)(メール必着)
◆発  表:2017年6月(予定)
◆表彰式・受賞講演会:2017年10月(BioJapan 2017会場にて実施予定)

募集要項など詳細は下記のページからご確認ください。
http://www.jba.or.jp/pc/activitie/research_encouragement/info/002428.html


ジョセフ・アルトマン記念発達神経科学賞のご案内 Altman Award in Developmental Neuroscience

2016.11.30
ジョセフ・アルトマン記念発達神経科学賞のご案内 Altman Award in Developmental Neuroscience

※日本神経科学会からのご依頼を受けて、国際生物学賞事務局より下記の通りご案内いたします。

「成体脳のニューロン新生」の発見者であり、国際生物学賞の受賞者Joseph Altman博士が2016年4月19日に逝去されました。
Altman博士の夫人であり、長年Altman博士とともに研究を行って来られたShirley A. Bayer博士から日本神経科学会へ、発達神経科学に関する賞設立を目的とした寄付の申し出がありました。
以上の経緯により、第一回の募集を行います。

 募集開始 2016年11月1日(火)  応募サイトオープン
 募集締切 2017年1月31日(火)  必着

※支援室、本部での取り纏めはございませんので、直接ご応募ください。

・賞の範囲:組織、細胞レベルの発生神経生物学研究。ただし胎生期・発達期の事象に限定せず、成体ニューロン新生やその生理的意義、老化・病態時の変化も含む。(応用研究は、原則として賞の対象としない。)
・応募資格:博士取得後(原則として)15年以内(JNS会員に限定しない)
・副賞:1万USドル(共同授賞の場合も額の変更はなし)
・審査対象:募集締切前2年以内に発表された応募者が責任著者である論文を主要な審査対象とし、それ以前の成果も考慮に入れて決定。1つの論文に応募資格を満たす責任著者が複数の場合は同一論文で別々に応募することができない。共同で応募は可能であるが、授賞の場合は共同授賞とする。

・応募方法:Altman Awardのサイト(https://www.jnss.org/altman_award/altman_award_form.php)から応募。以下の3点をアップロードする。
  1. 募集締切前2年以内に発表された責任著者論文(1編PDF)
  2. その他の代表論文(2編PDF)
  3. 履歴書(様式任意 PDF)

・受賞者の義務:受賞年の神経科学大会で講演(海外の受賞者で航空機を利用する場合はエコノミークラスと宿泊費を支給)
・募集締切日: 2017年1月31日(火)必着
・選考の方法及び採否の通知:選考委員会において審査の上、採否を決定し、平成29年3月中に採否を通知する。
・表彰及び助成金の交付:平成29年7月に開催される第40回日本神経科学大会において表彰し、研究助成金を贈呈する。

応募要領
http://www.jnss.org/award/altman-award/

日本神経科学会 ジョセフ・アルトマン記念発達神経科学賞 趣旨・規定
http://www.jnss.org/award/altman-award/rules/

※お問い合わせは日本神経科学会までお願いいたします。


フランス「SMART_LOIRE_VALLEY_Fellowships_Programme/ポスドク奨学生募集」のご案内

2016.11.18
フランス「SMART_LOIRE_VALLEY_Fellowships_Programme/ポスドク奨学生募集」

【フランス大使館・科学技術部の斎藤様よりの案内文】

この度、フランス中部のサントル=ヴァル・ド・ロワール地方の研究評価機
構であるStudiumが、五年以上の経験を有する博士研究員を対象に、同地方の研
究機関に一年間滞在するための奨学金を提供します。

オルレアン大学、トゥール大学、国立応用科学院(INSA)、国立農学研究所
(INRA)、国立保健医学研究所(Inserm)、原子力・代替エネルギー庁(CEA)、
国立環境・農業科学技術研究所(IRSTEA)、地質 ・鉱山研究所(BRGM)、等。
既に応募を受け付けており、締め切りは2017年2月9日です。

詳細については、添付資料、及び、WEBサイトをご覧下さい。
http://www.lestudium-ias.com/programmes
なお、本件に関するお問い合わせは直接担当者(Mr Aurelien MONTAGU)宛
てにお願いします。
mailto:aurelien.montagu@lestudium-ias.fr


【案内】【日本学術振興会】第9回HOPEミーティングの参加者募集について

2016.7.8
【日本学術振興会】第9回HOPEミーティングの参加者募集

【日本学術振興会からの案内文】
日頃より本会の国際交流事業にご協力いただき、誠にありがとう
ございます。

この度、ノーベル賞受賞者とアジア・太平洋・アフリカ地域の若手
研究者の合宿形式の国際会議である、第9回HOPEミーティング
(平成29年2月26日(日)~3月2日(木))参加者の募集を
開始いたしましたので、ご案内申し上げます。募集要項・申請書等
は本会HOPEミーティングホームページからダウンロード可能です。
http://www.jsps.go.jp/hope/boshu.html

平成29年度採用分日本学術振興会特別研究員の募集説明会

2016.3.8
平成29年度採用分日本学術振興会特別研究員の募集説明会

日時:2016年3月8日(火)13:30~15:30
   事前申し込み不要、詳細はこちらから
   問い合わせ先:研究推進部研究企画課研究推進Ⅰ
場所:筑波大学1H棟201教室



 
 
キーワード検索 Google

  • サイトマップ
  • リンク
〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 Tel/FAX 029-853-7298
(C)筑波大学 生命環境科学研究科